うちのコーヒー用アイテムを紹介します

僕も嫁ちゃんもコーヒーが大好きなので、毎日淹れて飲んでます。嫁ちゃんに淹れ方を教えたことはあるんですが、どうしてもうまく淹れられないらしいので、コーヒーを淹れるのは僕の仕事です(笑)

うちで使ってコーヒー用のアイテムを紹介したいと思います。

コーヒーグラインダー

コーヒー豆をそのまま買ってきて、淹れる直前に挽いてコーヒーを淹れてます。うちではドリップコーヒーとエスプレッソを淹れて飲むので、どちら用の豆を挽けるように粗さを調節できるメリタ製のVARIO-Vというコーヒーグラインダーを使ってます。

ちょっとお値段は高めですけど、挽き方を40段階で調節できるのでドリップ用、エスプレッソ用どちらでも挽くことができます。コーヒーの味を見て、挽き方を微調整できるのもよいです。40段階調節できますが、使ってる挽き方はほぼ一緒ですけど(笑)

挽く時の音はけっこう大きめです。誰かと話そうとすると、ちょっと大きい声じゃないと聞こえないぐらいですかね。挽いてる時間は短いので、そんなに気になりませんよ!

コーヒードリッパー

ドリップコーヒー用のドリッパーはHARIOのV60というものを使ってます。何かの本でドリッパーは円錐型のほうがおいしく淹れられるというのを読んだので、円錐型のV60を使ってます。

うちではデザインがかっこよかったので、タリーズコーヒーで売ってるドリッパー使ってます!以前は同じ円錐型のKONO式を使ってたのですが、サーバーのほうを壊してしまって近所で売ってる、タリーズのほうに乗り換えました。KONO式はデザインが好きなんだけど、近所じゃ売ってないんですよね(泣)

エスプレッソマシン

エスプレッソやカフェラテを飲みたいときに、使ってるのがエスプレッソマシンです。たまーにアメリカーノを淹れて飲んだりもしますよ。うちで使っているのはデロンギのECO310というエスプレッソマシンです。デザイン重視で選びました(笑)嫁ちゃんも好きなデザインと喜んでおります!

全自動のエスプレッソマシンと違って、タンピングは自分でやらなければいけないので、上手にクレマを作るためには技術が必要ですが、僕はそんなところも好きです。上手にクレマができるとすごく嬉しいですよ!

スチーマーもついているので、カフェラテ用のミルクフォームも作れます。嫁ちゃんはカフェラテが大好きで、カフェラテを淹れてあげるとすごーく喜んでくれます。

一応エスプレッソマシンにもダンパーぽいのはついてますが、別に買ったほうがよいです。ショットグラス、タンパー、ミルク用温度計、ミルクジャグなどがセットになった、デロンギのバリスタツールを買って使ってます。

以上が、うちで使っているコーヒー用のアイテムです!

よろしければご参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする